VYOND「文字の追加(日本語)」方法

文字の追加

アニメーション動画を作るにあたって、文字を追加するのは必要不可欠ですよね。
VYONDでも、もちろん自分の言葉(文字)を追加することができます。

さらに、日本語で打ち込むこともできるので、是非参考にしてください。

動画で解説

1分ほどの動画です。

以下は、画像での解説です。

文字の追加方法

それでは、文字の追加方法を解説していきます。
まず、編集画面の状態から、解説します。

1:左上の「Text」アイコンをクリック

全体のTextアイコン
「T」というアイコンをクリックします。
テキストアイコン

2:好きなタイプをクリック

※デフォルト(初期設定)では、最初のスタイル選択時に選んだタイプが、そのまま選択された状態です。
なので、必要がなければそのまま進んでいただいて結構です。
テキストのタイプ

3:クリックで追加されます

テキストの追加

4:自分の気に入ったタイプを選択

10種類以上のタイプがあるので、自分のイメージに合ったタイプを選びましょう。
文字の種類

5:「虫めがね」or「再生ボタン」でプレビューできます

追加する前に、文字の左下のアイコンをクリックすると、プレビュー確認できます。
文字のプレビュー

※再生ボタンになっているものは、アニメーション付きの文字です。
※虫めがねボタンでも、多少のエフェクトがついている文字があります。

文字のプレビュー

6:クリックで追加可能

気に入った文字が見つかったら、プレビュー内の「ADD」をクリックすると、メイン画面に追加できます。
※(一覧の文字を直接クリックしても追加可能です)
文字追加の画像

7:文字の内容を変更する

デフォルトだと「Add a title」のままですよね。
文字を変える場合は、文字の部分を2回素早く左クリックします。
場合によっては、3回素早くクリックのほうがうまくいく場合があります。

文字を選択した状態

文字列を素早く2回(3回)左クリックすると、図のように、文字欄が青くなり、選択された状態になります。
その状態から、キーボードを入力すると、自分の好きな言葉を打ち込むことができます。

日本語の入力GIF画像

日本語の追加について

VYONDは最初から、日本語入力に対応しています。
つまり、自分で日本語のフォントを追加しなくても、日本語に対応しているということです。
これは嬉しいですね。

注意
動画アニメーションソフトによっては、日本語に対応していないものがあります。
それらのソフトの場合は、文字を画像として作成しておいて、いちいちアップロードしなければならないという作業が必要になります。
そう考えると、VYONDの日本語対応は、素晴らしいですね。
ちなみに、VYONDの一番下のプラン(Essential)でも、日本語対応していますのでご安心を!

フォントの追加について

VYONDに内蔵されている既存のフォントでも十分ですが、日本語の他のフォントを使いたい場合もありますね。
その場合は、「ProfessionalとEnterprise」のみ、フォントを追加することができます。
フォントの追加方法は「アップロード方法」を御覧ください。

追加した文字は編集も可能

追加した文字は、「サイズ・位置」の編集はもちろん可能です。
それだけでなく、視覚的アニメーションも追加することができます。

文字の編集方法はこちらを御覧ください。

いかがですか。
動画作成において、文字の追加は必須テクニックなのでぜひマスターしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です