VYOND「背景の保存」方法(Save as Template)

背景の保存

VYONDでは自分で作成した背景(Scene)を、セーブしておくことができます。

動画で解説

このページの内容を動画でサクッと解説しています。


以下は画像による解説です。

背景の保存方法

背景の保存はタイムライン上から行います。
全体画面からのタイムライン

1:保存したいSceneを「右クリック」

Sceneを右クリック

2:「Save as Template」をクリック

「メニュー」が表示されるので「Save as Template」をクリック
Save as Templateボタン

これで背景を保存できました。
Scene Transitionも保存される
背景や画像だけでなくScene Transition(アニメーション)も、ちゃんと保存されているので便利です。
Scene Transitionの表示

保存した背景を使用する方法

タイムライン上から行います。
全体画面からのタイムライン

1:Sceneの「+アイコン」をクリック

Sceneの+アイコン

2:「Choose Template」をクリック

Choose Templateボタン

3:「My Library」をクリック

myLibraryボタン

4:追加したい背景をクリック

myLibraryのフォルダ

5:完成

「My Library」に保存していた背景が、編集画面に追加されました。
保存した背景が追加された様子

保存した背景の編集について

保存した背景を選択する際に、右下に表れる「編集ボタン」をクリックします。
追加背景の編集ボタン

ポイント
Rename」で、名前の変更
Delete」で、削除ができます。

いかがでしょうか。
普段からよく使うオリジナル背景は、保存しておくと便利ですね。
オリジナルオープニングを保存しても便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です