VYOND「画像をCrop(切り抜く)」する方法

画像のCrop

VYONDでは、人物・画像を「Crop(切り抜く)」ことができます。
こちらでは「Crop」のやり方を解説します。

Cropとは?

各アイテム(人物・画像・グラフ・文字)を、自分の任意で指定した枠に切り取るテクニックです。
人物のバストアップだけ使いたい場合などに、利用できます。
Crop枠の回転

それでは、実際にVYONDにてCropする方法を紹介します。

動画で解説

2分弱の動画で解説しています。


以下は、画像での解説です。

画像をCropする方法

1:画像を右クリックして「Crop」を選択

メイン画面に画像がある状態で、Cropしたい画像を右クリックします。
cropボタン
「右クリックメニュー」内に「Crop」があるので、選択します。

2:Crop枠を編集する

Cropを選択すると、Cropの枠線が表示されます。
その枠線の大きさが、切り取るサイズになります。
黒の枠線がCrop

枠線の編集内容は、以下のabcの3パターンです。

a:Crop枠を「拡大・縮小」

Crop枠のを「ドラッグ&ドロップ」します。
(「ドラッグ&ドロップ」とは、マウスの左クリックを押したまま移動すること)
Crop枠の拡大と縮小

※ちなみに、Crop編集時は、対象画像(赤枠で表示)も「ドラッグ&ドロップ」で移動させることができます。

b:Crop枠を移動

Cropの枠自体を「ドラッグ&ドロップ」で移動します。
Crop枠の移動

c:Crop枠を回転

Crop枠の「」を「ドラッグ&ドロップ」します。
Crop枠の回転

3:Crop枠の外をクリックすれば、「切り抜き」完成

切り取りたい枠(大きさ)が、決まったら、枠の外をクリックしましょう。
すると、切り取ることができます。
Crop完成

4:切り抜き後でも編集可能

一度、切り抜きを完了させても、再度、画像を右クリックすれば「取り消し」たり、「再編集」が可能です。

Cropの再編集

Remove Crop:Cropの取り消し
Edit Crop:Crop枠の再編集

グラフ・文字もCropが可能

グラフと文字のクロップ画像
画像だけでなく「グラフ・文字」もCropできます。

アップロード画像もCrop可能

クロップしたアップロード画像
VYOND内の画像だけでなく、自分のパソコンからアップロードした画像もCropできます。

Cropでできるテクニック

画像の不要な部分を切り取る

画像の不要な部分を切り取ってみましょう。
工夫次第では、新しい画像が生まれることでしょう。
切り取る画像

人物のバストアップ化

人物のバストアップGIF画像
人物の胸から上だったり、首だけ必要な時に使えるでしょう。
がしかし、カウンターに立っている時などは、Cropしなくても、後に移動すればいい感じになります。
(後ろに移動するには、画像を右クリックしてorderを選択)
切り取らなくてもカウンターの後ろに移動すればOK

色の違う「同じ画像」を重ねる

たとえば、文字を2つ用意して、色をかえてCropします。
それらを重ねると、色の違う文字を表現できますね。
色の違う文字
もちろん、両方にエフェクトモーションパスをつけることもできますよ。

cropの解説は以上となります。
Cropの操作自体は簡単なので、参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です