VYOND「グラフの追加」方法

グラフの追加

VYONDでは、グラフを簡単に追加できます。
プレゼン資料だったり、動画内でグラフを用いて、説得力をあげたいときに重宝しますね。
こちらでは、グラフの追加方法を紹介しています。

動画による解説

1分の動画です。
まずは、さらっとグラフの追加を動画で見てみましょう。

グラフを追加する方法

まずは、VYOND内にある既存グラフの追加方法を見ていきましょう!

1:左上の「Chart」をクリック

全体のChartアイコン
グラフの形をしたアイコンがChartアイコンです。
グラフアイコン

2:グラフをクリックすると追加されます。

Chartアイコンをクリックすると、下にウインドウが開きます。
7種類のグラフが表示されますので、自分が使用したいグラフをクリックすると、メイン画面に追加できます。
グラフの追加

3:虫めがねをクリックするとプレビューできます。

メイン画面に追加する前に、グラフのプレビューを見たい場合は、グラフの左下にある虫めがねをクリックすると、プレビュー表示ができます。
グラフのプレビュー

グラフの「色・割合」などは、好きなように変更が可能です。
グラフの編集方法についてはこちらの記事でまとめています。

追加できるグラフの種類

令和2年の段階で、追加できるグラフの種類は7種類です。
VYOND グラフの種類

  • Counter chart:(数字のみ)
  • Line Chart:(折れ線グラフ)
  • Pie Chart:(円グラフ)
  • Proportinal Ring Chart(円グラフ)
  • Vertical Stacked Bar Chart(棒グラフ)
  • Repeating Prop Chart(画像グラフ)
  • Filling Prop Chart(画像グラフ)

一見、グラフが少ないように感じるかもしれませんが、追加したグラフは、編集することが可能です。
編集を加えることによって、見栄えなども変わってきますので、7種類でも十分な数だと言えます。

パソコン上から「グラフ画像」を追加する場合

例えば、自分で作成したエクセルでのグラフを、VYONDで使いたい場合の方法を紹介しましょう。

1:グラフを図として保存する

エクセル内にて、作ったグラフを「右クリック」→「図として保存」を選択
エクセルの図として保存
※パソコン内のフォルダに保存されます。

2:VYONDのアップロードをクリック

全体からみたアップロードアイコン
拡大↓
アップロードボタン

3:「+アイコン」→「upload from computer」をクリック

「アップロードアイコン」をクリックすると、下にウインドウが開きます。
ウインドウ内にある、「+アイコン」をクリックし、さらにupload from computerをクリックしてください。
upload from computer

4:さきほど保存した「グラフ」をクリック

「upload from computer」をクリックすると、自分のパソコンからウインドウが開きます。
なので、先ほど保存したグラフを選択し「開く」をクリック。
開いたウインドウ
すると、VYOND内にアップロードできます。
アップロードできた、自作グラフ

5:グラフをクリック

アップロードできたグラフをメイン画面に追加する場合は、グラフをクリックするだけで追加できます。
メイン画面に追加した自作グラフ

6:編集は限られる

注意
追加した、自作グラフ画像は、「拡大・縮小・移動・回転」は可能です。
がしかし、VYOND内にて、数値・色などは変更できません。
変更したい場合は、エクセルの時点から作り直す必要があるのでご注意ください。

既存のグラフだけで、事足りると思いますが、すでにエクセル内に、データがある場合は、アップロードしたほうが早い場合もありますね。
ぜひ参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です