VYOND「安くで購入」する方法

sale 最安値

VYONDを日本代理店を通して購入すると、年払いで税込み16万5千円です。
私が実際に、VYONDを購入した金額は年払いで約2万7千円でした。
(どちらも買い切りではないので、更新する必要があります。)

こちらでは、VYONDを安くで購入する方法をまとめたので参考にしてください。

VYONDを安くで買う(始める)方法

1:代理店を通さずに自分で購入する

VYONDの日本代理店を通さずに購入すると、安くで購入できます。
消費税も払わなくて良いです。)
ただし、自分で購入する場合は、アメリカにあるVYONDの直売店で購入することになります。
つまりは、英語のサイトで、英語の記入をし、購入するということです。

英語だと、億劫おっくうに感じる人へ
当サイトでは、VYONDの使い方を日本語で解説しています。
また、「無料お試しの初め方」から、
購入する方法」まで、解説ページを用意していますので参考にしてください。
日本代理店を通すメリットは?
日本代理店を通すと、日本語でのサポートトレーニングを受けられます。

そして、代理店を通して購入するプランはProfessionalとなります。
Professionalプランでは、複数人による共同作業が可能です。
ということは、複数人の場合は、割り勘もできるでしょうから、そのあたりも参考にしてください。

2:安いプランを購入する

VYONDは、プランが4つ用意されています。

 EssentialPremiumProfessionalEnterprise
(企業向け)
料金
(月払い)
49ドル/月
(約5,000円)
89ドル/月
(約9,000円)
159ドル/月
(約16,000円)
要相談
料金
(3ヶ月払い)
99ドル/月
(約10,000円)
219ドル/月
(約22,000円)
なしなし
料金
(年払い)
299ドル/年
(約30,000円)
649ドル/年
(約65,000円)
999ドル/年
(約100,000円)
要相談
プランによって、利用制限があるので、プランの違いを知りたい方は、私がまとめたプラン比較ページをご覧ください。

3:クーポンを利用する

クーポンコードを入れる画像

ポイント
※クーポンを適用する方法も当サイトのVYOND購入方法で紹介しています。
※当サイトでも、最新のクーポンを紹介しています。(期間限定なので、注意してください)
ポイント
以上の3つが、VYONDを安くで購入する方法です。
当サイトでは、VYONDの使い方を(画像や動画で)紹介していますが、サポートをしているわけではありませんのでご注意ください。
直売店からの購入では、Premiumプラン以上で、サポートが受けられますが、すべて英語となります。

ここまで解説しましたが、「自分でやってみよう」と思う方は、まず「無料お試し」から始めてみてください。
、VYOND「無料お試し」の始め方解説はこちら

また、トップページに購入~使用までの流れをまとめているので、そちらも参考にしてください。